ピンクのパッケージが人気!女性向けHMBサプリの売れ筋はこれ。

以前は女性向けHMBと言えばボディメイクプログラムHMBのみでしたが、最近(2017年)、新たに2商品が新発売されて、いま女性向けHMBサプリは合計3商品が発売されています。

 

口コミ評価と売れ行きから見たランキングはこちら。

 

いま女性向けHMBで一番売れてるのがコレ。最近TVでよく見るカリスマトレーナーAYAが監修しただけあって、成分的にも配合量も文句なし。どっちかというと筋トレとか身体を鍛えたい人向けの内容。もちろんダイエット目的でもOK!

こちらはガクトが愛用していることで有名なメタルマッスルHMBを開発したメーカーが女性向けに新開発したHMBサプリです。ゆんころちゃんがPRキャラで使われていますが成分量もかなり充実&女性向けに作られているので口コミ評価もかなり高めダイエット目的ならこっちがオススメかも。

国内では最初に発売されていた(はず)の女性向けHMBサプリ。ピンクのHMBといえばコレ!といった感じでした。ただ、成分量は初期というのもあって少し控えめ。最近はトリプルビーHMB、クイーンズスリムHMBに押され気味な印象。

理想のボディは細さではなくメリハリ!

 

ピンクのパッケージで人気の女性向けHMBサプリはコレ!

女性のとってスリムなボディはいつまでも憧れのスタイルです。

 

しかし、ダイエットに成功してもリバウンドを繰り返してしまう、そんな経験をした人も多いでしょう。

 

では、リバウンドの無いダイエットとはどのようなものかというと、それは、体型を維持する筋肉を付けることなのです。

 

たとえば、体重を落とすだけでは二の腕などの脂肪は付いたままなので、見た目からも理想のボディとはいえないものになってしまいます。

 

ただし、ある程度の量の筋肉を付けると、引き締まったメリハリのあるボディになれる可能性があるのです。

 

筋肉を増強させるHMBサプリ

 

筋肉を付ければリバウンドの無いダイエットができる、といっても筋トレやジムに通うのは人によっては面倒だったり、時間を確保するのが難しかったりします。

 

そこでおすすめしたいのが、忙しい人も手軽に摂取することができるhmbサプリです。

 

hmbサプリとは、筋肉を増強させる効果のあるhmbが配合されたサプリで、筋肉の減少を抑制する効果もあります。

 

hmbは、日々の食事から取り入れているタンパク質が体内で分解されてできる成分ですが、その過程で必要な成分ロイシンから得られるのはわずか5%です。

 

それに、hmbの推奨摂取量である3gを作るためにはロイシンが約60g必要であり、プロテインに換算すると約20杯飲まなければなりません。

 

ところが、hmbサプリであれば水と一緒に飲むだけなので、簡単に必要量のhmbを摂取することができるのです。

 

続けやすいサプリで理想のボディを!

 

ピンクのパッケージで人気の女性向けHMBサプリはコレ!

毎日の生活の中でのちょっとした運動や、本格的なトレーニングにhmbサプリをプラスするだけで効率良く筋肉を付けられて、しかも、痩せにくいボディを保つことができます。

 

また、激しい運動を継続するよりも簡単に続けられるので、「もうダイエットを失敗したくない」という人にはうってつけといえます。

 

ちなみに、hmbサプリは規定を越えた量を摂取すると、かえって筋肉を減少させる働きがあるという研究結果が出ているので、提示された摂取量は守るようにしましょう。

 

女性のために作られたボディメイクプログラムHMB!

 

「ボディメイクプログラムHMB」は、ダイエットの強い味方であるhmbが配合されたサプリの中でも、女性のために作られたサプリです。

 

このサプリは、日常的な運動をするだけでも、ダイエットや筋肉増強の効果が期待できる成分が配合されています。

 

その上、L−カルチニンやフォースコリーが余分な脂肪を燃焼し、3種類のアミノ酸の総称であるBCAAが筋肉の減少を抑えるのです。

 

さらに、hmbの筋肉・筋力アップと痩せにくくする働きで女性のボディをサポートします。

 

ボディメイクプログラムHMBは、可愛いピンクのパッケージに、クマのイラストが目印のサプリです。

 

バイトをしながら効率よく筋トレ

 

週に一回、お小遣い稼ぎのチラシ配りをしています。

 

この時に大体2時間少々かけて、13000歩ほど歩いています。

 

メインはチラシ配りなので、もちろんきちんと業務をこなすことが優先なのですが、なるべく姿勢を正して大股で歩いたり、腕を振るように心がけたりしています。

 

私はどちらかというと出不精なので、何か用事でもないと継続的に運動もなかなかやりません。

 

チラシ配りは、そんな私にとっては運動もできてお小遣いも稼げる一石二鳥のものです。

 

これを始めて半年ほど経ちましたが、運動不足でふにゃふにゃだった私のふくらはぎと太ももの筋肉が、ちょっと復活してきました。

 

便通も歩いた翌日には良いです。

 

三日坊主の私には丁度いい運動量で、今後も続けていきたいです。

 

健康な身体になるために……

 

ピンクのパッケージで人気の女性向けHMBサプリはコレ!

筋肉ムキムキになろうとかフルマラソンに挑戦したいとかいう欲求が無いので、特にサプリ等は飲んでいないし、食事等も補っているつもりはないのですが…強いて言えば、私は節約の為に食事には鶏のむね肉を多用します。

 

むね肉は、脂肪が少なくタンパク質豊富。

 

そして疲れを癒す成分が多く含まれているとテレビで見ました。

 

ボディビルダーやアスリートの方々が、ササミやむね肉を食べると聞いたことがあるので、多少は効果的かな?と思っています。
節約と筋肉が付くことの一石二鳥になっているなら、満足です。

 

後は、暴飲暴食はせずに自己流ですがバランスの良い食生活は、健康の為に以前から心がけています。

 

お酒も呑むのは好きですが、老後も楽しく嗜みたいと思っているのと、節約の為に抑えています。

 

ランニングマシーンでコツコツトレーニング

 

ピンクのパッケージで人気の女性向けHMBサプリはコレ!

家にランニングマシーンがあるので、手があいたら歩くようにしています。

 

走るとすぐに疲れてしまうので、歩くのがポイントです。

 

また、筋トレは腹筋と背筋をしてスタイル維持に心がけています。

 

あとは、携帯で万歩計を設定しているので、「今日はあまり歩いてないな」と感じたら歩くようにしていますが、面倒だと感じたら無理に動くとストレスなので、次の日に多めに歩くなど対策をしています。

 

どれもお金をかけずに、したいときにだけすると言った感じなので、ストレスなく運動ができていると感じています。

 

その他に、楽しんで運動をしたいと思ったときは、ダンスのゲームをして体を動かしたりしています。

 

結構ハードなので身体作りには適していると感じています。

 

身体作りのためにサプリメントやプロテインは飲んでいませんが、食事をするときは野菜を多めに食べたり、野菜ジュースを飲んだりと日々のなかで少しだけ工夫するように心がけています。

 

また、サプリメントなどはどれが良いのかわからないので、自分で確実にできることを実行しようと努力しています。

 

その他には、半身浴をしたりと入浴時にも気を使っています。

 

シャワーにせずに、湯船に浸かることで身体の芯から温まることができます。

 

何よりも身体を温めることが一番大切だと思っているので、基礎体温をあげるためにも必要だと思います。

 

基本的な体質を改善したほうが健康でいられると思っているので基本的なことは、めんどうでも実行しようと心がけています。